ヤンキース痛手 主軸カストロがシーズン絶望か「復帰ならボーナス」

[ 2016年9月19日 14:14 ]

ヤンキースのスターリン・カストロ内野手 (AP)

 メジャーリーグの公式サイトは18日、試合中に右足を痛めたヤンキースのスターリン・カストロ内野手(26)が、シーズン中に戦列へ復帰できない可能性があると伝えた。

 カストロは17日のレッドソックス戦で右足を負傷。二塁打を放った際、一塁ベースを回った直後に痛めて代走を送られた。診断の結果、右足ハムストリング(太腿裏側)の軽度の肉離れと判明。回復には少なくとも2~3週間を要すことから、今季シーズン中の復帰は難しくなった。ジラルディ監督も残り13試合をカストロ抜きで戦う考えで、「シーズン中に復帰できたら、それはボーナスだ」と語っている。

 正二塁手のカストロは今季にカブスから加入。ここまで146試合に出場して打率2割7分3厘、21本塁打、69打点という成績で、打率はチーム2位、本塁打と打点はチームトップの数字を残している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月19日のニュース