巨人 高木の独り相撲で敗戦、由伸監督「俺もよく分からない」

[ 2016年9月19日 18:40 ]

セ・リーグ 巨人1―4阪神

(9月19日 甲子園)
 巨人は高木の独り相撲で敗れた。2回までに4失点。攻撃では3回2死から二塁打を放ったが、続く長野の右翼線二塁打でスタートを切っておらず、生還できなかった。結局この回は無得点。高木は「ボールがどこに行ったのか、分からなかった」とうつむいた。

 基本を怠った高木に高橋監督は「俺もよく分からない」とあきれ返り「一つのミスで乗り切れなかった」と流れを逸したことを嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月19日のニュース