昨季は開幕直後に7連敗 広島・緒方監督「今年は失敗しない」

[ 2016年3月25日 05:30 ]

広島の緒方監督

セ・リーグ 広島―DeNA

(3月25日 マツダ)
 昨季の二の舞いは演じない。就任2年目の躍進を誓う広島・緒方監督が24日、開幕ダッシュをあらためて宣言した。「今年は失敗しないよう準備してきた。1~3番で好機をつくり、中軸で還す野球が数多くできれば、ダッシュできると思う」と自信をのぞかせた。

 昨季はヤクルトとの開幕カードに2勝1敗と勝ち越しながら直後に悪夢の7連敗。エルドレッドの離脱、勝利の方程式の瓦解(がかい)などが要因で、今春はチーム内競争をあおって投打で戦力増に努めてきた。

 「大瀬良らが出遅れるけど、新戦力が代わりになる力を見せてくれた。各選手が順調に来ているので手応えがある」

 開幕の相手はラミレス新監督率いるDeNA。昨季は8年ぶりに負け越しも「我々の野球をやれば結果はついてくる。ラミレス監督がどんな野球をやるのか、観察しながら、まずは第1ラウンド」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月25日のニュース