乱調7失点から一夜…マー君 完全休養でリフレッシュ

[ 2016年3月25日 07:02 ]

 23日のナショナルズ戦で4回9安打7失点と乱調だったヤンキースの田中将大投手(27)は24日(日本時間25日)、4度目のオープン戦登板から一夜明け、完全休養に充てた。

 当初の予定では登板翌日も練習を行う予定だったが、前日の登板後に休養日に変更。ラリー・ロスチャイルド投手コーチは「きのうは(約200キロの)長旅での登板だったし、(フロリダに来ている)家族もあと数日で帰るということなので、オフを与えることにした」とリフレッシュの目的で休養させたことを明かした。25日(同26日)からは通常通り練習を行う予定だという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月25日のニュース