楽天・則本 3年前のリベンジだ「僕もいろんなことを経験した」

[ 2016年3月25日 05:30 ]

フェンスから滑り降りる則本

パ・リーグ 楽天―ソフトバンク

(3月25日 コボスタ宮城)
 2リーグ制以降では史上初となる新人から4年連続開幕投手を務める楽天・則本は3年前のリベンジを誓う。

 新人だった13年の開幕もソフトバンク戦で相手投手は摂津だったが、6回1/3を4失点でプロ初黒星。「(3年間で)僕もいろんなことを経験した。成長した部分を見せつけ、勝ちたい」と闘志を燃やした。梨田監督は「最低でも8回、良ければ完投してほしい」と期待する。エース右腕は「僕もそのつもりで調整してきた。勝ちにこだわってチームの1勝目を取りにいきたい」と新指揮官に初白星をプレゼントするつもりでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月25日のニュース