オリドラ1吉田正 開幕戦は「1番・DH」 福良監督が明言

[ 2016年3月25日 05:30 ]

試合前から大当たり?ティー打撃の打球が跳ね返って吉田正を直撃

パ・リーグ オリックス―西武

(3月25日 西武プリンス)
 オリックス・福良監督が開幕戦でドラフト1位・吉田正を「1番・DH」で先発起用することを明言した。

 「凡打でもあそこまで振ってくれたら相手に与える印象が違う。大丈夫でしょう。勢いもつく」。新人の開幕スタメンは11年の駿太以来だが、開幕1番は2リーグ制以降では球団初。大学日本代表の4番も務めた吉田正は「1番は記憶がない。中学以来かな」と驚き、相手先発の菊池の映像を見て「球が速くてコースはアバウト。しっかりゾーンを絞ってやっていく」とイメージを膨らませていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月25日のニュース