長野、由伸G初安打初本塁打初得点「最初にハイタッチできて良かった」

[ 2016年3月25日 19:19 ]

<巨・ヤ>4回無死、長野は先制の左越えソロを放つ。投手・小川
Photo By スポニチ

セ・リーグ 巨人―ヤクルト

(3月25日 東京D)
 「1番・右翼」で出場した巨人・長野が4回の第2打席で左越えに今季1号ソロを放った。ヤクルトの先発・小川の前に3回まで1人の走者も出せなかったが、0―0の4回先頭で高めに甘く入った139キロの直球を左翼席に運んだ。

 高橋由伸新監督を迎えての新シーズン。巨人にとって初安打、初本塁打、初得点。今季のプロ野球でも第1号本塁打となった。

 長野は「ストレート系だと思います。少しつまりましたが、しっかりと振れて押し込むことができました。昨日、監督から“1番頼むぞ”と言われて正直びっくりしたんですが、最初に監督とハイタッチができて良かったです」とコメント。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月25日のニュース