西武、おかわりが全打点記録!今後に向けて「がんばりまーす」

[ 2015年4月25日 18:03 ]

<ソ・西>ヒーローの中村はレオ(左)とガッツポーズ

パ・リーグ 西武4―2ソフトバンク

(4月25日 ヤフオクD)
 西武の中村が全打点を叩き出してチームを勝利に導いた。

 0―2と2点のリードを許して迎えた6回、中村はソフトバンク先発の摂津が投じた初球のカーブをとらえるとライオンズファンの待つレフトスタンドに飛び込む同点7号2ラン。

 中村は一振りで試合を振り出しに戻すと、続く7回には1死一、三塁の場面で、勝ち越しとなる左中間への2点適時二塁打を放った。

 「甘い球が来たら、一発で仕留めようと思っていた。いいところで打てました」。中村は6回の会心の一撃をそう語ると、続けて「絶対に走者を返す気持ちで打席に立ちました」と勝ち越し打を振り返った。

 中村一人で全ての打点を稼ぎ出し、勝利した西武はこれで貯金2。「まあまあいいと思う」とチームの状態を話し、それまで淡々とした口調で質問に答えていたレオの主砲は最後に声のトーンを上げ、「がんばりまーす」と今後に意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年4月25日のニュース