工藤監督「うーん」延長12回無死満塁サヨナラ機生かせず

[ 2015年4月25日 05:30 ]

<ソ・西>12回無死満塁、高谷の左飛で三走・川島(左)がタッチアップで本塁を狙うも、捕手・炭谷の好ブロックでタッチアウトに
Photo By スポニチ

パ・リーグ ソフトバンク3-3西武

(4月24日 ヤフオクD)
 14安打で3点。ソフトバンクは9回から毎回のように得点圏に走者を進めてサヨナラ勝ちの好機を迎えたが、あと1本が出なかった。

 延長10回2死満塁で高谷がフルカウントから投ゴロ。負けがなくなった延長12回無死満塁の絶好機では高谷が左飛。三塁走者の川島がタッチアップで本塁を狙ったが、西武の炭谷の巧みなブロックで憤死した。今季2度目の引き分けに終わり、工藤監督は「うーん、なかなか難しいね」と苦笑いした。

 ▽通算100ホールド 森福(ソ)が通算100ホールドをマークした。史上18人目。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年4月25日のニュース