中村紀が野球教室開校へ「一人でも多くの少年少女をプロ野球選手に」

[ 2015年4月25日 18:32 ]

14年限りでDeNAを退団した中村紀

 昨年限りでDeNAを退団した中村紀洋内野手(41)が25日、自身のFacebookを更新。5月5日に野球教室「エヌズ・メソッド」を開校することを明かした。

 5月5日はDeNAに在籍していた13年に2000本安打を達成した記念日。「この度兼ねてから夢であった少年少女の育成に着手できることとなりました」と喜びを伝え、「これからも僕の信念である生涯現役を胸に様々な勝負に挑み続けていきます。引き続き、応援宜しくお願いします!」と意気込んだ。

 同野球教室のサイトによると定員は30人。条件は小学校高学年以上で、兵庫県西宮市のスタジオに週1回以上通えること。中村が直接監修を行った方法論により、指導を行うという。同サイトには「『一人でも多くの少年・少女にプロ野球選手になっていただきたい』というのが中村紀洋の思いです」とつづられている。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年4月25日のニュース