2軍戦でも大炎上…斎藤佑 無期限2軍調整で早くも試練

[ 2015年4月25日 06:03 ]

<イースタン 日・ロ>斎藤は10安打8失点と大炎上

イースタン・リーグ 日本ハム4―16ロッテ

(4月24日 鎌ケ谷)
 日本ハム・斎藤は4回途中10安打8失点の大炎上だった。4―1の4回に7安打を許し、6点を失ったところで降板した。「毎回(打者が)3巡目の頃の4回に崩れている」と反省した。

 1軍では、2日のロッテ戦(QVCマリン)で8―0と大量リードした4回に、4安打3失点。17日の楽天戦(コボスタ宮城)でも4回途中で降板した。「自分の投球内容を見返して、4回以降の投球の何が悪いのかを考えたい」と言葉を絞り出した。2軍の伊藤総合兼投手コーチは「変化球が決まらなくなると苦しくなるのかな。試合の中でいい状態に上げたい」。無期限の2軍調整の中で「4回の壁」を克服するしかない。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年4月25日のニュース