上原 今季3セーブ目!田沢は今季9試合目で初失点

[ 2015年4月25日 11:40 ]

オリオールズ戦で3セーブ目を挙げ、ガッツポーズするレッドソックス・上原

ア・リーグ レッドソックス7―5オリオールズ

(4月24日 ボルティモア)
 レッドソックスの田沢が24日、ボルティモアで行われたオリオールズ戦で、今季9試合目で初失点を喫した。防御率は1・00となった。

 田沢は7―4で迎えた8回に4番手で登板、3番パレデス、4番ジョーンズを打ち取った後、5番のデービスに右越えへ3号ソロ本塁打を打たれた。だが、その後は得点を許さずに9回の上原にバトンを渡した。

 また、9回に登板した上原は古巣相手に2安打を許し1死一、三塁のピンチを招いたが、1回2安打2奪三振で締め今季3セーブ目を挙げた。上原は今季4試合目の登板で1勝3セーブの防御率は0・00。日米通算100セーブにあと3と迫った。

 レッドソックスはチームは開幕から6カード連続で初戦を制し、10勝7敗としてアメリカン・リーグ東地区でヤンキースと並び首位をキープ。オリオールズは7勝10敗目で同地区最下位となっている。

 ▼上原の話 1点までは(与えても)いいと思っていた。危ない場面だったけど、勝てて良かった。きょうはボールがすごい滑ったので苦労した。

 ▼田沢の話 一発を食らってしまって、もう少し慎重にいくべきだった。(本塁打は)しっかり外に投げていれば大丈夫かと思ったけど、いい打者に対して少し甘くなってしまった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月25日のニュース