背走も強風でポトリ…イチロー「あれが捕れるのはよほど下手なやつ」

[ 2015年4月25日 05:30 ]

<フィリーズ・マーリンズ>9回、ラフが左翼へ高々と打ち上げた打球の目測を誤ったマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ9―1フィリーズ

(4月23日 フィラデルフィア)
 今季初の3試合連続先発出場を果たしたマーリンズのイチローが、珍しく左翼の守備で目測を誤る珍プレーがあった。

 9回1死一塁での飛球に対し、一度は背走したが、打球が風速30メートルを記録した強風に戻され、慌てて前進。それでも間に合わず、定位置より前にポトリと落ちる二塁打となった。実況アナウンサーも爆笑。9点リードで勝敗には影響しなかったが「想定外のことはほとんど起きないけど、最後のは想定外。野球と認められない。場外ホームランかと思ったから。あれが捕れるのはよほど下手なやつ」と悔しがった。

 打撃では、7回先頭で左前打を放ったが、次打者が併殺に倒れて得点には絡めず。あと1に迫る、ソフトバンク・王貞治会長が持つ日本記録の1967得点到達はお預けとなった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年4月25日のニュース