阪神ポロポロ 3失策全て失点に絡み藤浪助けられず

[ 2015年4月25日 16:39 ]

<広・神>2回2死三塁、田中の一ゴロがエラーになり、ベースカバーに入るも間に合わず、振り上げた左手をなかなか下ろせない藤浪

セ・リーグ 阪神3―11広島

(4月25日 マツダ)
 阪神は3失策と守乱。全て失点につながり、立ち上がりから不安定だった先発の藤浪を助けることができなかった。

 1―1で迎えた2回、2死三塁の場面で田中が放った一ゴロをゴメスがお手玉し、勝ち越し点を許してしまう。3回には無死一、三塁でシアーホルツの高々と上がった飛球を三塁手の西岡がポロリ。続く野間の一ゴロでゴメスからの送球を受け併殺を狙った捕手の梅野が一塁へ悪送球し二者生還。広島に傾きつつあった流れを決定的なものにしてしまった。

 藤浪は初回から先制点を許すなど不安定な立ち上がりだったが、2回、3回と守備の乱れでさらに失点を重ね、立ち直るチャンスがなかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年4月25日のニュース