DeNA3連勝!中畑監督「うちの試合でこんな短いのないでしょ」

[ 2015年4月25日 17:19 ]

<D・中>DeNA先発の山口

セ・リーグ DeNA5―1中日

(4月25日 横浜)
 DeNAの山口が6安打1失点、11奪三振で今季初完投で3勝目をマークした。「常に初回から完投を意識している」と語った山口は、ファンの歓声に包まれながら「気持ちいいですね」と笑顔をみせた。

 この日、今季初のスタメンマスクを被った嶺井も打つ方ではプロ初本塁打を含む2安打の活躍。それでも「今はリードできるようにしなくては、と守備のことで頭がいっぱいです。山口さんがしっかり投げてくれたので、一生懸命取りました」と、お立ち台に立って声を上ずらせた。

 投打がガッチリかみ合って、今季24試合目でチームとしても初完投。中畑監督も「ナイスゲームでしたね。バッテリーが目立つという、野球の原点かな」と語り2時間31分とDeNAで今季最短の試合時間に対し「こんなに早く終わっていいの、と思うくらいだね。うちの試合でこんな短いのないでしょ。本当に内容の濃い、いい野球ができた」とまくし立てた。

 この日の勝利で5割に復帰したが「やっと完投のできるピッチャーがでてきました。これでいいリズムができるでしょう」と今後の躍進を期待していた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年4月25日のニュース