大リーグ 20年東京五輪野球復活でもリーグ中断せず

[ 2015年4月25日 05:30 ]

ピート・ローズ氏(AP)

 大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナー(52)がAP通信の取材に答え、2020年東京五輪で野球が競技復帰しても、期間中にリーグを中断しない考えをあらためて示した。

 「五輪はレギュラーシーズンの真っ最中で、日程的に難しい面がある」と語り、大リーガーの五輪派遣に消極的だった前任のバド・セリグ氏の方針を踏襲することを強調。野球が最後に実施競技だった08年北京五輪でも、大リーグのベンチ入り25人枠の選手は派遣されなかった。

 また、同コミッショナーは、野球賭博への関与で永久追放処分を受けているピート・ローズ氏について、在籍したレッズの本拠地シンシナティで7月に開催されるオールスター戦への参加を認める考えを示した。他にも、米政府が国交正常化を目指しているキューバで、16年春にオープン戦を開催することへの意欲も示した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年4月25日のニュース