パドレス、金廣鉉に200万ドル提示 予想外の低額入札もSK受諾

[ 2014年11月13日 05:30 ]

 大リーグ移籍を目指してポスティング・システムを行使した韓国SKの左腕・金廣鉉に対し、パドレスが200万ドル(約2億3000万円)の最高入札額を提示した。

 韓国球界と米球界の間では、12年オフまで日米間でも行っていた入札方式を現在も実施。12年11月には当時ハンファの柳賢振に対してドジャースが2574万7737ドル33セント(当時約20億3300万円)を提示した。予想外の低額となったが、SKは今回の入札額を受諾したと発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月13日のニュース