V・マルティネス 4年契約でタイガース残留、強打の両打ちDH

[ 2014年11月13日 11:15 ]

 米大リーグ、タイガースが指名打者のV・マルティネス選手と新たに4年契約を結ぶことで合意したことが分かった。CBSスポーツ(電子版)が12日に伝えた。総額は6800万ドル(約79億円)という。

 2011年からタイガースでプレーする35歳のV・マルティネスはオフにフリーエージェント(FA)となっていた。強打の両打ちで今季はア・リーグ2位の打率3割3分5厘をはじめ、32本塁打、103打点と活躍し、チームの中地区4連覇に貢献した。

 タイガースのドンブロウスキー・ゼネラルマネジャー(GM)はGM会議が行われているフェニックスで「オフの最優先課題」としていた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月13日のニュース