松本竜、現状維持で更改…来季飛躍へ“菅野塾”に参加

[ 2014年11月13日 05:30 ]

 巨人の契約更改交渉が東京・大手町の球団事務所で始まり、11年のドラフト1位左腕・松本竜が現状維持の630万円でサインした。

 昨年は肋骨骨折などで実戦登板はなかったが、今季はイースタン・リーグで16試合に登板。来月には菅野の米アリゾナ自主トレに参加する。来季で4年目を迎える左腕は、初の1軍昇格に向け「菅野さんには1軍の経験を教えてもらえたら。チャンスがあれば1軍で結果を残したい」と飛躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月13日のニュース