成瀬 ヤクルト入り濃厚「誰かを動かしての17でなく、正直ほっとしている」

[ 2014年11月13日 20:58 ]

 ロッテから国内フリーエージェント(FA)宣言した成瀬善久投手(29)は13日、ヤクルトと東京都内で入団交渉し、移籍が濃厚となった。

 FA権を行使しての残留が認められていない成瀬は現段階で他球団と交渉予定がない。3年契約でロッテ時代と同じ背番号17を提示され「すごく評価してくれてうれしい。誰かを動かしての17でなく、正直ほっとしている」と笑みを浮かべた。

 ヤクルトは日本ハムから国内FA宣言した大引啓次内野手(30)とも交渉し、3年契約を提示。大引は「思った以上に評価していただいているのだなという条件だった。本当に前向きに考えたい」と好印象を口にした。

 楽天、オリックスも近日中に大引と交渉を行う予定。2007年から12年までプレーしていたオリックスの瀬戸山球団本部長は「チームをまとめる存在にあらためてなっていただきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月13日のニュース