敏腕代理人ボラス氏 鳥谷を大絶賛「スローイング素晴らしい 守備範囲も広い」

[ 2014年11月13日 20:05 ]

敏腕代理人のボラス氏と契約した鳥谷

 海外フリーエージェント(FA)権を行使した阪神の鳥谷敬内野手(33)は代理人として松坂大輔投手を西武からレッドソックスに移籍する際に大型契約をまとめた実績もあるスコット・ボラス氏(62)と契約。そのボラス氏が米メディアの前で鳥谷について語った。

 現在、アリゾナ州で行われている大リーグの会合に姿を見せたボラス氏は10年間1444試合連続出場を続けている鳥谷を「日本のリプケン」と称し、2632試合連続試合出場の世界記録を持つ往年の名選手、カル・リプケン氏に例えた。

 先週、実際に鳥谷と会って話をしたというボラス氏はさらに「彼は長くプレーするために、どのような自己管理をするべきなのかをよく理解している。自分に対して厳しい選手だ」とそのプロとしての意識に舌を巻き、「打撃も守備も素晴らしい。間違えなく日本球界のスターで、注目するべき選手」と絶賛。

 その後も敏腕代理人は特に鳥谷の守備を強調。「スローイングが素晴らしい。どの体勢からでも投げられる技術がある。そして広い守備範囲もね」とベタ褒めだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月13日のニュース