日本ハム アイヌ語スローガン 戦う男「トゥミコロクル」

[ 2014年1月25日 05:30 ]

今シーズンのチームスローガン「前進せよ~トゥミコロクル~」を発表してポーズを決める栗山監督

 日本ハムは24日、千葉・鎌ケ谷でスタッフ会議を行い、今季のスローガンが「前進せよ―トゥミコロクル―」に決まったと発表した。「トゥミコロ」は戦うを、「クル」は男を意味するアイヌ語で、合わせて「戦士」を表す言葉。

 栗山監督が約1カ月半も考え抜いたフレーズで「今年は原点に立ち返る。北海道といえば、(先住民の)アイヌ民族。(地域密着を掲げ)北海道を大事にしようというならば“なぜ、アイヌ語を使わないのか”と監督に就任した時から思っていた」と説明した。

 原点に立ち返って前進していく姿勢を示すスローガン。ロゴがデザインされたボードを手にした指揮官は「俺たちは前進しなくてはいけない。命懸けで戦うんだ!」と熱く語り、昨季最下位から2年ぶりのリーグ制覇を目指す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月25日のニュース