桐生第一 ベンチ入り18人中15人1年軍団で復活だ

[ 2014年1月25日 05:30 ]

センバツ出場を喜ぶ桐生第一

第86回選抜高校野球出場32校決定

(1月24日)
 1年生軍団が、復活ののろしを上げる。桐生第一(群馬)は昨秋関東大会では、ベンチ入り18人中、15人が1年生というフレッシュな布陣で準優勝。7年ぶりのセンバツをつかんだ。

 正田樹(台湾・ラミゴ)らを擁して99年夏の甲子園を制した強豪だが、08年夏以降は甲子園から遠ざかっていた。それだけにエース山田は「これをきっかけに甲子園常連校にしたい」と強気だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月25日のニュース