金子千 10年目へ無心「投げる前から考えたりはしない」

[ 2014年1月25日 12:05 ]

自主トレでキャッチボールするオリックス・金子

 オリックスの金子千尋投手が25日、神戸市内の球団施設で自主トレーニングを公開し「1年間、けがをせずに投げることを第一に考えてやっていきたい」と順調なら国内フリーエージェントの権利を得る10年目の今季へ意気込んだ。

 この日はランニングやキャッチボールで汗を流した。年明けから福留(阪神)らと練習したハワイでは陸上選手から走り方の指導を受けたという。昨季のリーグ奪三振王は「タイトルは1年間投げた結果。投げる前から考えたりはしない」と無心を強調した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月25日のニュース