昨夏に続き再び祖父子鷹 渡辺監督の孫・佳明も奮闘誓う

[ 2014年1月25日 05:30 ]

握手を交わす渡辺監督(右)と孫の佳明

第86回選抜高校野球出場32校決定

(1月24日)
 横浜の渡辺元智監督と、孫で昨秋2番を務めた佳明は、再びの「祖父子鷹」で甲子園へ乗り込む。

 指揮官は「こんなことがあるんだね。もう向こうの世界に行けってことか?」と苦笑いしながらも喜んだ。佳明は昨年12月に右肘関節のクリーニング手術を受け、現在リハビリ中。2日前から軽いティー打撃を再開したという。「監督とできるだけ長く一緒に戦いたい」と誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月25日のニュース