21世紀フォックス ヤンキース系放送局を買収

[ 2014年1月25日 22:55 ]

 米メディア・娯楽大手21世紀フォックスは24日、米大リーグ、ヤンキースのグループ会社である米放送局「ヤンキース・エンターテインメント・アンド・スポーツ(YES)ネットワーク」への出資比率を現在の49%から80%へ引き上げると発表した。

 田中将大投手が加入するヤンキースの試合を地元ニューヨークなどで放映しているYESネットワークの経営権を握ることでスポーツコンテンツ事業の強化を目指す。3月末までの買収完了を見込み、取得額は非公表。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月25日のニュース