B・ルースの時計競売へ ヤンキース初優勝の記念品 予想は7700万円超

[ 2014年1月25日 08:12 ]

米テキサス州ダラスのヘリテージ・オークションズで陳列されたベーブ・ルースの懐中時計

 大リーグの強打者ベーブ・ルースが1923年、ワールドシリーズでヤンキースを初優勝に導いた際に記念品として受け取った懐中時計が来月、ニューヨークで競売に掛けられる。米ヘリテージ・オークションズは落札額を75万ドル(約7700万円)以上と予想している。AP通信が伝えた。

 時計は14金を使用。五角形で、裏面にはルースの名前やヤンキースのチーム名、投球する投手と待ち構える打者の絵などが刻まれている。48年にがんで亡くなる直前まで、ルースが所有していたという。

 ヤンキースは23年、ニューヨーク・ジャイアンツとワールドシリーズで対決、ルースは6試合で打率3割6分8厘、3本塁打を放つ活躍だった。

 ルースは34年に来日し、日米野球を通じて両国の親善に貢献したことでも知られている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月25日のニュース