3年ぶり出場の日本文理 エース飯塚が投打の柱

[ 2014年1月25日 05:30 ]

センバツ出場決定に喜ぶ日本文理ナイン

第86回選抜高校野球出場32校決定

(1月24日)
 昨秋の明治神宮大会準優勝校・日本文理(新潟)が、3年ぶり5度目の出場を果たした。

 大井道夫監督は「選ばれた以上はウチの目標である全国制覇を目指して最高の状態で臨みたい」と決意を新たにした。投打の大黒柱・エース飯塚は「投手としては球速アップとボールの切れを増すこと。打者としてもできたらホームランを打って、投打でチームの目標に貢献したい」と思いをはせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月25日のニュース