マー君 ヤンキースのユニホーム姿ひと足早く“公開”

[ 2014年1月25日 21:44 ]

リラックスした表情でキャッチボールする田中

 プロ野球楽天から米大リーグ、ヤンキースへの移籍が決まった田中将大投手(25)が25日、ひと足早く新天地のユニホーム姿を“公開”した。

 同日、ツイッター上のアバター(自画像)を変更。「アイコンを作って頂いたので変えました」とのつぶやきとともに、これまでの楽天のユニホーム姿だったイラストを、ヤンキースのユニホームを着た新バージョンに変身。ピンストライプのユニホームを着た姿を披露している。

 田中のツイッターをめぐっては、移籍先が未定だった今月21日「決めれん」とツイートしたことで、米国のフォロワーらが過剰反応する騒動に。

 田中にとって、変更を考えていたアバターを「決めれん」との意味だったが、グーグル翻訳にかけると英語では支離滅裂の「Do is decide」となり、米国のフォロワーらが「decide」(決める)という単語から「田中の移籍先が決まった」と大騒ぎ。結局、22日に、日本野球に関する情報サイトを運営しているパトリック・ニューマン氏らが「(決めれんの意味は)I can’t decide」と説明し、事態を収束させた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月25日のニュース