野村監督 巨人移籍の大竹をけん制「全部知っている」

[ 2014年1月25日 06:45 ]

祈とう中、目を閉じ神妙な表情の野村監督

 広島は24日にスタッフ会議を開き、春季キャンプ参加選手の1、2軍振り分けを行った。野村監督は終了後、広島市内でトークショーに出演した。

 その中で「(昨季の)3位からステップアップするには、一番負け越すチームに勝っていかないと。ミーティングでそう話してきたところ」と会議の内幕を明かし、宿敵に移籍した大竹についても「性格はもちろん、こんなことをやったら嫌がる、ということも全部知っている」と言及した。

 他球団への発言は控えるのを是…とする指揮官。名指しの打倒宣言に、23年ぶりの優勝に向けた決意が表れた。就任から4年間で28勝63敗5分けと大苦戦する相手。昨季は8勝14敗2分けで、1点差負けが7あった。

 昨季、巨人以外の4球団には負け越していない。「競った試合を勝ち切ることが大事。巨人には絶対負けないという思いを、前面に出していかないと」。“G倒力”を高めるキャンプになる。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月25日のニュース