根来氏の本葬に約300人 球界や法曹関係者らが参列

[ 2014年1月25日 17:50 ]

根来泰周氏の本葬で、祭壇に飾られた遺影

 プロ野球コミッショナーや東京高検検事長などを務め、昨年11月4日に81歳で死去した根来泰周氏の本葬が25日、東京都中央区の築地本願寺第二伝道会館で営まれ、球界や法曹界などから約300人が参列して別れを惜しんだ。

 熊崎勝彦コミッショナーは2005年に当時コミッショナーだった根来氏に請われて顧問となり、ことしから球界のトップを引き受けた。弔辞で「課題が山積するプロ野球界でいまこそ指導を受けなければならないのに残念でならない。天国から見守っていてください」と語りかけた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月25日のニュース