阪神が秋季練習開始 終盤の失速を踏まえスタミナ強化に着手

[ 2013年10月21日 19:31 ]

 阪神は21日、甲子園で新井良ら中堅選手主体に秋季練習を開始した。

 和田監督は今季終盤の失速を踏まえ、スタミナ強化に着手した。全体練習の最初と最後に走り込みを課し「秋季キャンプでも多くなる」。故障で終盤をほぼ棒に振った大和は「悔しさしか残らなかった」と巻き返しへ力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月21日のニュース