智弁和歌山 持ち前の強打で寄せ付けず

[ 2013年10月21日 17:18 ]

秋季近畿大会1回戦 智弁和歌山10―1市川

(10月21日 佐藤薬品)
 智弁和歌山は持ち前の強打で市川を寄せ付けなかった。1年生捕手の西山が3ランを放つなど、3回までに10得点。高嶋監督は「予想より点を取ったんじゃないかな」と頬を緩めた。

 昨秋は近畿大会1回戦で龍谷大平安(京都)に敗れ、今夏も和歌山大会3回戦で敗退していた。高嶋監督は「平安に負けてからおかしくなってきていた。何でもいいからとりあえず一つ勝たないといけなかった」と息をついた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月21日のニュース