山内コーチが就任会見「一球に魂」の気持ち選手に注入

[ 2013年10月21日 16:29 ]

記者会見で意気込みを述べる、ソフトバンクのファーム投手チーフコーチに就任する山内孝徳氏

 ソフトバンクのファーム投手チーフコーチに就任する山内孝徳氏(57)が21日、ヤフオクドームで記者会見し「現役中は一球に命を懸け、一球に魂を込めて投げてきた。その気持ちを選手に注入できたら」と意気込みを述べた。

 南海、ダイエー(ともに現ソフトバンク)で通算100勝を挙げた。若手の指導方針については「全員、先発完投型にしたい。早ければ2、3年目に若い選手6人の先発完投型がそろって、日本一を取るのが理想」と身ぶりを交えて語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月21日のニュース