恵みの雨だ 硬さ見える楽天打線リフレッシュ

[ 2013年10月21日 07:58 ]

パ・リーグ クライマックスシリーズ 楽天-ロッテ

(10月21日 Kスタ宮城)
 過去3試合いずれも2点止まりと、短期決戦で硬さが見える楽天打線にとってはリフレッシュの中止となった。

 若手野手はほとんどがCS初体験。今季チーム最高の打率・317の銀次も「(心身ともに)シーズンとは全く違う。強烈です」と、その重圧の大きさを口にした。日本シリーズ出場に王手をかけた状態で、雨で仕切り直し。銀次は「投手を助けて決めることしか頭にないです」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月21日のニュース