明大勝ち点3、次週にもV 東京六大学野球第6週

[ 2013年10月21日 18:45 ]

 東京六大学野球リーグ第6週第2日は21日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、明大が慶大に4―2で逆転勝ちし、連勝で慶大と勝ち点3で並んだ。明大は26日からの第7週で法大に連勝して同4に伸ばせば、勝率でも他校を上回り、2季連続36度目の優勝が決まる。法大は早大を5―1で破り、1勝1分けとした。

 明大は1点を追う8回に坂本の3点二塁打で逆転した。法大は3回に河合の適時打で勝ち越し、継投で反撃を断った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月21日のニュース