21日臨時オーナー会議 コミッショナー後任を選出

[ 2013年10月21日 06:00 ]

 12球団の臨時オーナー会議が21日に都内で開催される。統一球の無断変更問題を調査した第三者委員会の追加報告が提出されたことを受け、25日で退任する加藤良三コミッショナー(72)の後任を選出する。

 セ・リーグが推す元東京地検特捜部長の熊崎勝彦コミッショナー顧問(71)の就任が決定的だが、パ・リーグの一部球団は日本野球機構(NPB)の組織改革について時間をかけて議論すべきと主張。NPBに新たに設ける常務理事の職務権限などをめぐり、意見がまとまらなければ選任は先送りとなる可能性もある。また、会議後には統一球問題に伴うNPB関係者への処分などが公表される見込み。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月21日のニュース