赤ヘル党、最後まで声援!CS敗退も第3戦視聴率22・9%

[ 2013年10月21日 11:49 ]

CS3連敗で終わったが熱い声援を送った広島ファン

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ巨人―広島は18日、巨人の3連勝で幕を閉じたが、第3戦を中継した広島テレビの広島地区での平均視聴率(後7・00~8・54)が22・9%(ビデオリサーチ調べ)だったことが21日、分かった。

 
 初のCS進出で異常な盛り上がりを見せた第1戦(16日)の40・2%にはさすがに及ばなかったが、第2戦(17日)の20・6%を上回った。テレビをつけていた世帯のうち、試合を見ていた世帯の割合を表す占拠率は33・7%で、これも28・5%だった17日より5ポイント以上高い数字。ちなみに第2戦が1ケタ(9・0%)だった関東地区は10・7%とやや盛り返した。

 また、広島テレビは赤ヘル効果に乗って、14日からの視聴率は全日9・9%、ゴールデン17・5%、プライム16・7%、ノンプライム7・9%をマーク。4冠を達成している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月21日のニュース