星野監督 ナインに注文「胴上げが下手だった」から「もう一回」

[ 2013年10月21日 23:53 ]

日本シリーズ進出を決め、胴上げされる楽天・星野監督。手前左は最後を締めた田中投手

 楽天は室内練習場で球団職員らと立食形式の祝勝会を行った。

 星野監督が「胴上げが下手だった。もう一回気持ちのいい胴上げをしてほしい」とちゃめっ気たっぷりにあいさつした後、藤田が「チーム一丸となって日本一を目指しましょう」と乾杯の音頭を取ってスタート。「日本一を東北に」と書かれた横断幕をバックに、満面の笑みで初の日本シリーズ進出の余韻に浸った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月21日のニュース