楽天 日本シリーズ初進出!26日から34度目進出の巨人と対戦

[ 2013年10月21日 21:52 ]

 プロ野球楽天は21日、仙台市の日本製紙クリネックススタジアム宮城で行われたクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)第4戦でロッテを8―5で下し、対戦成績を3勝1敗として、リーグ優勝による1勝のアドバンテージを加えて球団創設9年目で初の日本シリーズ進出を決めた。

 コナミ日本シリーズ2013はセ・リーグのCSを突破し、2年連続34度目の日本シリーズ進出を果たしている巨人を楽天の本拠地、仙台に迎えて26日に開幕する。3年連続でリーグ優勝チーム同士の顔合わせとなった。

 楽天はレギュラーシーズンを24勝無敗で終えた田中将大投手を3点リードの九回に起用。第1戦での完封勝利から中3日での登板だったが、0点に抑えた。

 今季の楽天はエース田中を中心に、安定した戦いぶりで初のリーグ優勝を飾り、CSファイナルステージでもリーグ3位から勝ち上がったロッテを寄せ付けなかった。

 楽天は近鉄とオリックスの合併問題で揺れた2004年の球界再編を経て、半世紀ぶりの新規参入球団として誕生。1年目の05年は38勝97敗1分けで首位に51・5ゲーム差をつけられるなど最下位からのスタートだったが、9年目で日本シリーズ出場の切符をつかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月21日のニュース