浅井戦力外、CS終了翌日にも通告 2度の優勝に貢献

[ 2013年10月21日 06:00 ]

 阪神が、CS終了翌日にも浅井良外野手(34)に戦力外通告をすることが分かった。

 浅井は01年ドラフトで即戦力捕手として自由獲得枠で入団。貴重な戦力として03、05年の2度のリーグ優勝にも貢献した。シュアな打撃を生かすため08年から外野手登録となり、10年には自己最多となる85試合に出場。打率・297の好成績をマークした。しかし今季は若手の台頭もあり、出場機会が激減。9月22日には出場選手登録を抹消され、CSでも出場機会がなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月21日のニュース