栗山監督“信長”になる「宮西先発あるかも」

[ 2013年10月21日 06:00 ]

 日本ハムの栗山監督が29日から沖縄・国頭で始まる秋季キャンプで「織田信長」になる。千葉・鎌ケ谷での秋季練習後に「新しいものを生み出すには信長のように一度“破壊”することが大切」と話した。

 リーグ優勝した昨季から一転、今季は64勝78敗2分けの最下位に沈み、変化の必要性を感じた。「例えば宮西の先発があるかもしれない。先入観はいらない。もちろん特性はコーチと考えるが一度壊す」と6年連続50試合登板のタフネス左腕を先発に回す仰天プランまで口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2013年10月21日のニュース