青木、3戦連続マルチ!全打席出塁で連敗ストップに貢献

[ 2013年9月23日 12:14 ]

カージナルス戦の2回、左越え適時二塁打を放つブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ6―4カージナルス

(9月22日 ミルウォーキー)
 米大リーグ、ブルワーズの青木は22日(日本時間23日)、ミルウォーキーでのカージナルス戦に「1番・右翼」で出場、2打数2安打1打点、2四球で3得点と活躍した。青木は3戦連続のマルチ安打。ブルワーズは6―4で勝ち、連敗を3で止めた。

 青木は初回、中前打で出塁し、三進後にラミレスの左前適時打で先制のホームを踏むと、続く2回には2死二塁から左越え適時二塁打を放ち、打点1を記録。5回の第3打席、7回の第4打席はともに四球で出塁し、7回はジェネットの適時二塁打でチーム5点目のホームを踏んだ。

 ▼青木の話 シーズン終わりになっていい感触になってきた。スイングも良くなってきた。(今季の本拠地最終戦)ファンから認められている感じがある。もっといいプレーを見せたいと思う。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース