坂本 復調マルチ「プロ生活で一番苦しいしふがいない」

[ 2013年9月23日 06:00 ]

ビールかけをする坂本(左)と宮国

セ・リーグ 巨人2-1広島

(9月22日 東京D)
 巨人・坂本が2安打と気を吐いた。

 3試合連続で無安打が続いていたが、2回に先制点の足がかりとなる右中間二塁打を放ち「安打が出て、得点に結び付いたのは良かった。最高です」と優勝の喜びに浸った。今季はWBCにも出場。4月は打率.357と好スタートを切ったが、チームがラストスパートに入った8月に調子を落とし「プロ生活で一番苦しいし、ふがいない」と振り返った。この悔しさはポストシーズンで返す。

 ▼巨人・寺内 最高です。チームにまだまだ貢献してないので頑張ります。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース