菅野の祖父・貢さんが観戦「点数は今後の期待を込めて80点」

[ 2013年9月23日 06:00 ]

<巨・広>拍手をする原監督の父・貢さん

セ・リーグ 巨人2-1広島

(9月22日 東京D)
 巨人・菅野の祖父で原監督の父である東海大・原貢顧問と、菅野の父・隆志さんがスタンドから観戦した。

 原顧問は今季の巨人の戦いぶりを「(選手起用で)切り替えの思い切りの良さが目立った。凄い采配」と絶賛。菅野については「ある程度結果を残すと思っていたが予想以上。成長を感じる。点数は今後の期待を込めて80点」と評し、隆志さんも「去年の今頃から考えると夢のよう。優勝が決まった日に投げたことに不思議な巡り合わせを感じる」と感激の面持ちだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース