イチロー無安打2三振 ヤンキース痛い惜敗

[ 2013年9月23日 07:55 ]

ジャイアンツ戦の7回、空振り三振に倒れたヤンキースのイチロー

インターリーグ ヤンキース1―2ジャイアンツ

(9月22日 ニューヨーク)
 米大リーグ、ヤンキースのイチローは22日(日本時間23日)、ニューヨークでのジャイアンツ戦に「1番・右翼」で出場し、3打数無安打に終わった。ヤンキースは1―2で惜敗。ワイルドカードを争うレイズ、インディアンスが勝ったため、プレーオフ進出は厳しくなってきた。

 イチローは初回の第1打席で中飛に倒れたイチローは3回の第2打席は四球で出塁したものの、6回の第3打席は空振り三振、1―1で迎えた7回の第4打席も2死二、三塁の好機に空振り三振に倒れた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース