連敗のソフトB 頼んだ!ドラ1東浜が5か月ぶり先発へ

[ 2013年9月23日 06:00 ]

<ロ・ソ>ベンチでさえない表情の秋山監督

パ・リーグ ソフトバンク0-1ロッテ

(9月22日 QVC)
 ソフトバンクは2回2死満塁など再三の好機を生かせず、零敗を喫した。

 2位を争うロッテとの直接対決で、痛い2連敗。CSに向けても不安の残る内容に、秋山監督も「(適時打が)出ないな。安打は何本?7本だろ」といら立ちを隠せない。23日のロッテ戦(QVCマリン)ではドラフト1位右腕の東浜が、プロ初勝利をかけて約5カ月ぶりに先発する。「せっかく回ってきたチャンス。真っすぐに力が出てきたし、(2軍で)やってきたことを出せれば」と救世主になるべく闘志を燃やした。

 ▼ソフトバンク・オセゲラ(自己最長の7回を1失点も初黒星)内容は悪くなかったが、(里崎への)1球でこういう形になってしまった。悔いが残る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース