楽天4連勝でM3!育成ドラ1宮川、プロ初先発で7回1安打零封

[ 2013年9月23日 17:03 ]

<日・楽>プロ初先発で7回無失点と好投した楽天・宮川

パ・リーグ 楽天5―0日本ハム

(9月23日 札幌D)
 首位・楽天は、育成選手出身の新人・宮川がプロ初先発で7回を1安打無失点に抑える好投で、最下位・日本ハムに5―0で勝利。連勝を4に伸ばし、球団最多となる今季78勝目を挙げた。2位ロッテが敗れたため、初のリーグ優勝へのマジックを「3」に減らした。

 宮川は直球とスライダーを軸に打たせて取る投球で、5回まで2四球のみのノーヒットピッチング。6回に陽岱鋼に初安打を許して1死一、二塁のピンチを招くも、今浪、西川を変化球で打ち取って無失点でしのぎ、8月4日の日本ハム戦(札幌D)に続くプロ2勝目を手にした。

 打線は3回に4連打で4点を奪ってルーキーを援護した。聖沢が四球で出ると岡島、阿部の連打で無死満塁とし、銀次の左中間を破る2点二塁打で先制。なお無死二、三塁からジョーンズが中前への2点適時打で続いた。6回には先頭の伊志嶺がプロ1号となるソロ本塁打を放って試合を決定づけた。

 日本ハムは首位相手の3連戦で3タテを喫し、4連敗でシーズン勝ち越しが消滅。先発・木佐貫が3回に集中打を浴びてKOされ、打線もわずか3安打といいところがなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース