PR:

中日 “お得意さま”にも負け越しの危機 高木監督カンカン

<D・中>2回、先発・西川の交代を告げる中日・高木監督

セ・リーグ 中日1-8DeNA

(9月22日 横浜)
 奇跡のCS逆転進出を狙うチームとは到底、思えなかった。中日は3暴投、2捕逸とお粗末なバッテリーミスを連発しての8失点。打線も5安打1得点に抑えられ、無抵抗のまま惨敗を喫した。3位の広島追走どころか5位・DeNAに1・5差に迫られ、中日・高木監督は鬼の形相で吐き捨てた。

 「話にならん。ホンマに腹立つゲームだわ。なにが広島(追走)だ!」

 来季も見据えて先発させた西川が1回1/3を4安打4失点で早々とKO。その後も期待を込めて起用している若手が失策や走塁ミスを繰り返した。「西川は何もいいところがなかった。何のためにこんな時期に投げさせたのかわからん」。これでDeNA戦は10勝12敗となり、すでに負け越しが決まった巨人、ヤクルトに続いて勝ち越しが消滅。「お得意さま」にも07年以来、6年ぶりの負け越し危機を迎えた。

 ▼中日・西川(2回持たず5敗目)けん制ミスがすべてです。あれがなければもう少し落ち着いて投げることができたのに…。

[ 2013年9月23日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月17日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム