アストライア 打線爆発6度目V 大田は開幕10連勝

[ 2013年9月23日 06:00 ]

優勝し記念写真に納まるアストライアナイン

女子プロ野球 ティアラカップ岡山倉敷大会

(9月22日 倉敷マスカット)
 ティアラカップ岡山倉敷大会2日目は22日、倉敷マスカットスタジアムで行われ、決勝戦はイーストアストライアが10―2でノースレイアを下し、6度目の優勝を飾った。3位決定戦はサウスディオーネが5―3でウエストフローラを下した。

 アストライアは初回2死一、二塁から川保の左中間二塁打で2点を先制すると、打者10人の猛攻で4点を奪った。3回にも打者10人の攻撃で5点を追加し、試合を決めた。先発の大田は「あまり自分のピッチングができなかった」と、5回を8安打2失点の投球にやや不満げ。だが大量援護に守られ開幕10連勝とし、自身の持つリーグ記録を更新した。

 ◇ティアラカップ岡山倉敷大会(22日 倉敷マスカットスタジアム)

 ▽決勝戦
アストライア
 405 010 0─10
 002 000 0─2
レイア
 (ア)大田、中島―川保
 (レ)田中、里、荒井―碇

 ▽3位決定戦
ディオーネ000 000 5─5
フローラ 201 000 0─3
 (デ)植村、小宮、中川、宮原―川畑、田中幸
 (フ)中川、小西美、塩谷―松本、池山

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月23日のニュース